八王子のトレンド発信基地デザインデポBLOG ホームページ制作

巷で話題のAMP(アンプ)って何のこと?

こんにちは、着ていく服の見極めが不得手なMisucciです!
いよいよ真夏日が!なんてニュースもチラホラ見られますが、今日はアウターが必要なのか、どうなのか…
朝は肌寒くても、出勤中に気温がぐんぐん上がって暑苦しく…なんてことも少なくありません。(汗

アウターを脱いでも、あんまりおかしくない洋服で行きましょう。

さて、今回は数年前から話題に上がるAMP(アンプ)について、サクッと解説していきます。

音響機器の話ではありません、Webの話です。
「アデニル酸」が頭に浮かんだ人は自分の研究室に速やかに戻るように(笑

AMPはモバイルサイト表示の新たな仕組み

AMPはAccelerated Mobile Pages (アクセラレイティッド・モバイル・ページ)の略語なのですが、その言葉の示す通り、モバイルサイトに関連したこと。
Google先生による「高速モバイルぺージ」という素敵な直訳のとおり、モバイルぺージの表示を高速化する仕組みのことを言います。
ちなみにGoogleとTwitterが共同開発し始めたプロジェクトのようです。

ぺージ表示の高速化ってそんなに必要?

確かに高速化しても「自己満足」で終わっていたら、割に合いません。
AMP対応する手間も相当なものです…が、しかし!
表示が高速化することで、実は様々な恩恵があるわけです。

直帰率が下がる!

なんとぺージの読み込み時間が2秒を超えると直帰率が激増するようです!
2秒以内では9%だった直帰率が、3秒から激増し、5秒経った頃には38%が直帰していたというデータがありました。

参考) pingdom / Does Page Load Time Really Affect Bounce Rate? (英語)
https://royal.pingdom.com/page-load-time-really-affect-bounce-rate/

ちなみにGoogle先生調べでは、5秒経つと直帰率が90%増えるというデータを出しています。

参考) Think with Google / Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed
https://www.thinkwithgoogle.com/marketing-resources/data-measurement/mobile-page-speed-new-industry-benchmarks/

検索結果にも影響

Google公式ではAMPが検索には影響しないと断言しているのですが、

有効で表示可能な AMP ページが含まれているかどうかは、検索結果ページでのサイトのランキングには一切影響しません。

出典 : Google ウェブマスター向け公式ブログ / 顧客のサイトを AMP 化するための 8 つのヒント
https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/09/8-tips-to-amplify-your-clients.html

AMP対応しているかどうかだけ見ると、確かにそうなのかもしれませんが、
AMPによりぺージ読み込み速度が速くなれば、SEOに効果があると期待できます。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用する

出典 : Google ウェブマスター向け公式ブログ /ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します
https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/using-page-speed-in-mobile-search.html

スマートフォンは電波や回線の影響を受けやすい

スマートフォンを使ってインターネットで情報収集するとき、電波の受信感度が場所によってマチマチ。。
同じ写真一枚の画像を受信するのにも、大都会では0.5秒でも、八王子では3秒かかる…なんていうことも少なくありません。
※八王子全体でなく八王子の「一部地域」では…という極端な例です。

せっかく見つけたホームぺージでも、ぺージの読み込みにいつまでも時間がかかっていたら、
「他のお店を探してみよう…」とGoogleの検索結果画面に戻って、別のお店のホームぺージを見にいく…なんて経験はありませんか?

だから、1ぺージあたりの容量を軽量化して、少しでも多くの人が快適に同じぺージを見られるようにする必要があります!

軽量化・高速化をさらに手伝ってくれるのがAMPです!

せっかく重たいぺージのダイエットに成功しても、契約しているサーバーが安定しなかったり、複雑な処理をするプログラムが組まれていたりすると、なかなかぺージの高速化が進みません。。

そこで、AMPが大きく貢献してくれます!
Googleの巨大なサーバーに一旦webぺージを保存して、検索結果から来たユーザーに、Googleが持つ保存データ(いわゆるキャッシュ)を見せてくれます。

つまり、自社のサーバーがどんなに弱かろうとも、Googleの超優秀なサーバーの恩恵にあずかれるという素敵な仕組みです!
何だかスマートフォンだと表示が重くて…とお困りの方、ぜひAMPの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに我らがデザインデポもコッソリAMP対応になっております。
まだまだ発展途上のデザインデポホームぺージですが、そろりそろーりと最新技術の導入を進めております(>_<)

関連記事